ふぁる日記typeR


沖縄在住のオッサンが趣味のラジコンと愛犬「ふぁる」の思い出について気ままに書いています。
by faltyper
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
他のサイトへのリンク
最新のコメント
今日、現場を通ったのです..
by faltyper at 21:25
20mmもあるんですね。..
by Takahashi at 12:31
Takahashiさん、..
by faltyper at 23:05
こんにちは。 HBのサ..
by Takahashi at 07:07
私のP4Xは昨年10月購..
by faltyper at 18:57
私のP4Xのロールスプリ..
by Takahashi at 07:44
シャロンさん、初めまして..
by faltyper at 20:38
はじめまして。埼玉のシャ..
by シャロン at 20:09
マニュアルにパープルと書..
by Takahashi at 07:11
Takhashiさん、初..
by faltyper at 20:25
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Serpent Project4X( 34 )


やっと入手・・・

Project4Xのオプションシャシーをやっと入手しました。
d0074016_224711100.jpg

とりあえず、タミチャレから帰ってから換装します・・・
[PR]

by faltyper | 2016-11-29 23:00 | Serpent Project4X | Comments(0)

トラブル解決?

先週多発したProject4Xのトラブルですが、修正後、SRCで走らせてみました。
現地に着いたときは雨の後で、一部路面が乾いていたので走らせてみましたが、やはり負荷がかかった時に「バリバリ」とベルト飛びのような音が出ていました。その際、リヤタイヤの一方を手掴みしモーターを回すとバリバリ音が再現できる事が分かり、帰宅後、再度原因究明。
原因が分からないまま、ふと思い立った事がありギヤデフ内部のギヤ周りを、同じサーパントのERIX2.0のものと入れ替えてみました。テストしてみると・・・音は出なくなっていました。どうやらギヤデフが原因のようですが、ギヤ自体に欠け等はありませんでした。根本的な原因は不明のまま、とりあえず異音は出なくなったので一安心。
明日は天気がちょっと怪しいようですが、月例の最終戦なので、Project4Xでちょっとは良い結果を残したいですね。
[PR]

by faltyper | 2016-11-19 23:00 | Serpent Project4X | Comments(0)

妙なトラブル続出・・・

今日はSRCへ。
d0074016_19241616.jpg

先週コザモーターフェスティバルに合わせたセットでどうなるか試しに走ってみました。
路面はかなり整備されていたお陰で、かなりの激グリ状態。私の苦手な路面です(苦笑)。
まずはTA07で走行。走ってみると曲がり過ぎて運転し辛い状況。まあ、こんなもんでしょうと思い、今度はProject4Xで走行。
すると、なんかリヤデフ周りの振動がすごいんです。よく見ると、リヤベルトのテンションが緩くなったり張り過ぎ状態になったりと言った具合。慌てて走行を中止し、リヤ周りをチェック。色々調べた結果、ギヤデフユニットが歪んでいるのが判明、取付ネジの締め過ぎ?のようですが、なぜ今まで症状が出なかったのか?不思議です。とりあえず、一旦ギヤデフユニットをバラし、念の為接合部の面取りを行い(意外とデコボコあり)再度組み直し。できるだけ緩めにネジ込んだ所、動かしてみるとベルトテンションの異常は改善。
これでOKと思い、コースインした所・・・今度は、加速するとベルトが歯飛びするような雑音が発生。マシンを持ち上げて空回しした時は異音は出なかったのですが・・・走り自体には影響なし。念の為、前後ベルトテンションをを目一杯張ってみましたが、改善せず。前に、ピニオンギヤが外れたような音がして調べたらモーターのローターとシャフトの接着が剥がれた事があったので、モーターをあげなさんに使って貰いましたがモーターは異常無し。
打つ手なしの状態で本日は終了。
帰宅後、何となくタイヤを外してセッティングボードに乗せた所、シャシー中央がベルトが張る方向にかなり反り返っていました。慌てて各部のネジを緩めボード上で組み直し、シャシーの反り返りを修正。
モーターを空回しした限りでは問題なし。その他、心当たりを数か所修正。
あとは実走で改善されていれば良いのですが・・・
[PR]

by faltyper | 2016-11-13 23:00 | Serpent Project4X | Comments(0)

初モゲ・・・

今日は朝からSRCへ。
Project4Xのセットを色々試してみました。
d0074016_20244425.jpg

ネットで検索してみると、車高は高めが良さそうだとか、セットアップシートを見るとリヤホイールベースを縮めてリヤアッパーアーム逆キャスター気味にしているとか、ちょっと試してみました。
車高ですが、前6mm後6.5mmで走ってみました。思ったよりシャシーはロールせず、前回のレースでスピンしまくった最終コーナー立ち上がりもアクセル全開でスピンしなくなりました。ただ、妙にグリップするので、最初は恐る恐る走っていたのですが、つい調子に乗って走ってしまい、コースの仕切りにオフセット衝突させてしまい左フロントタイヤが捥げてしまいました。
「しまった、スペアパーツ無い」と愕然としながらマシンをチェックした所・・・
フロントアップライトからボールジョイントが外れていました。アップライトの素材がサスアームより柔らかい素材のお陰?で特に破損個所はありませんでした。これが普通のEPツーリングならCハブかアップライトが壊れていた所です。とりあえず、ボールジョイントを付け直し足回りは復活しましたが、右フロントタイヤも割れていましたので、今日の走行は終了となりました。
トラブルの多いヒーヴダンパーですが、今日は調子良かったものの、クラッシュした時にエアを噛んでいました。とりあえず、エア噛まない方法を引き続き考えようかと思います。
[PR]

by faltyper | 2016-10-30 23:00 | Serpent Project4X | Comments(0)

ヘンタイ車、揃い踏み・・・

d0074016_18255810.jpg
今年話題の和洋ヘンタイ車、揃い踏みです(笑)。
こんな光景、今年の初めには想像もしなかったなぁ・・・(笑)。
[PR]

by faltyper | 2016-10-24 23:00 | Serpent Project4X | Comments(0)

漏れ対策&その他・・・

びみょ~に漏れる私のProject4Xですが、
決勝前にダンパーをメンテした際、漏れ止めテープの巻き方をちょっとだけ変えてみました。
変えたと言っても、ダンパーケースにテープを巻き付ける際、ほんのちょっとだけケースからはみ出させ、ダンパーケースに蓋をするパーツ(名前知らん)とダンパーケースの間に挟み込めるようにしました。
決勝走行後ダンパーをチェックしましたが、エアは入っていなかったので、まあまあ効果があったのかな?と思っています。(画像を撮っていないのでちゃんと説明できません、すみません)
でも、漏れるのはヒーヴダンパーだけで、ほぼ同じ構造・共通パーツのロールダンパーは全然漏れないんですよねぇ・・・
ゼブラゾーンでやたら横転するのは、サスストローク不足が原因?ではないかと予想しています。BD7と比較しても、明らかにストローク不足です。もっとも、ゼブラゾーン踏まなければ問題ないのでしょうけど(苦笑)。
ストレートでいきなりスピンしたのは、ギャップを踏んだ際、RRSが効いてしまったのかと予想しています。取説よりもスペーサを1mm追加して若干バンプイン方向に効かせていましたので。次回は、RRSを効かさない方向でセットしてみようかと思います。

その前に・・・
来週のタミチャレに備えて、TG10のメンテをしなければ(苦笑)。
エンジンがかかるか、心配です・・・
[PR]

by faltyper | 2016-10-17 23:00 | Serpent Project4X | Comments(0)

初レースでしたが・・

今日はSIRO月例レースに参加してきました。
サーパントProject4Xでの初レースです。
d0074016_2085149.jpg

事前のテスト走行では結構良く走っていたので、今日は面白いレースになると期待していたのですが・・・
d0074016_2091373.jpg
予選1回目、初めて新品タイヤで走ったのですが、コーナリング中の動きが安定せず急にインに切れ込んだり逆にドアンダーになったりといった状態です。そのためゼブラゾーンに乗り上げて横転しまくりタイムも全然ダメです。また、ストレートのど真ん中でいきなりスピンしたりととにかく安定しません。走行後マシンをチェックしましたが特に破損箇所は無し。足回りが柔らかいのでロールし過ぎるかなと思い、予選2回目は車高を前後5.5mmにしてみましたが症状は改善されず、予選結果はほぼ最下位状態。
予選終了後、もう一度チェックした所、前後のヒーヴダンパーから異音がしたので分解してみると、エアが入ってました。前回、漏れ止めテープでで治ったと思った部分からオイルが漏れていたようです。ダンパーオイルを補充し漏れ止めテープを使って組み直し走行してみると、朝の練習時のような安定した走りになっていました。ヒーヴダンパーは1/12並みのサイズですから、ちょっとしたエア混入でもかなり影響が出るようです。これで決勝も一安心と思ったのですが・・・
決勝ですが、Bメイン後方からスタート。
最初の1周はまずまずでしたが、フロントグリップが急に落ちドアンダー状態に。全然ペースも上がらずBメイン2番手で終了。おそらく、オーバーステアを警戒してフロントタイヤにグリップ剤を少ししか塗らず、塗り時間も短かったのが原因かな?と思っています。
Project4Xの初レースは散々な結果でしたが、どこも壊さなかったのは幸いだったと思います。
改善すべき点が多いのですが、なんとか修正したいと思います。
[PR]

by faltyper | 2016-10-16 23:00 | Serpent Project4X | Comments(0)

Project4Xの気になる点・・・

無事?シェイクダウンした私のProject4Xですが、走ってみて気になる点と言うか、問題点が発覚。
車重を支えているヒーヴダンパーですが、ダンパーケースとアルミショックキャップの隙間(ネジ込み部分)からダンパーオイルが漏れるようです。
d0074016_18171339.jpg
(画像の赤矢印の部分から漏れる)
漏れるといってもダダ漏れではなく滲むような漏れですが、ダンパー容量が1/12並みの小ささなので、漏れてエアーが入った時の悪影響が通常のダンパーよりも大きく、グリップ抜けが激しくなるようです。アルミショップキャップと対になっている樹脂製ショックキャップもありますが、樹脂のせいか?ここからは漏れないようです。
水道管で使うような漏れ防止テープを使おうか?検討中です・・・
ちなみに、ショップキャップが全て樹脂製のロールダンパーでは、上記漏れは発生しておりません。
さて、本家のほうで改善してくれるでしょうか・・・
[PR]

by faltyper | 2016-10-10 23:00 | Serpent Project4X | Comments(0)

シェイクダウンしてきました・・・

昨日・今日と、Project4Xのシェイクダウンを行いました。
d0074016_17234375.jpg

昨日は1パックだけ走行しマシンの状況を確認、今日は雨との予報でしたが現地に着くとクソ暑い状況(笑)。
Project4Xですが、車高を前後6mmにした他は取説通りのセッティング。タイヤは44でグリップ剤はトリニティパープルを使用。
予備パーツが無いので恐る恐る走行開始(笑)。
走ってみると、足回りが柔らかい割に車重が重め(1400g)のせいか?動きはBD7よりもゆったりとした感じで運転自体はし易かったですね。BD7のアルミシャシー仕様に近い動きです。ただ、コーナー侵入でフッとリヤグリップが抜ける事がありました。そこで、車高を前後5.5mにした所、リヤのグリップ抜けが解消されましたが、その代わりストレート手前のコーナーでスピンし易くなってしまいました。
調べてみると、メインシャシーの左リヤ側が結構擦れており、シャシーが路面と接触してスピンしたようですね。リヤの車高のみ5.8mmに変更し、左リヤの接触は若干改善されたようですが完全には解消されていません。リヤのロール側スプリングをもう少し固めに替えたい所ですが・・・パーツが無いので仕方ない所です。
その後、ヒーヴダンパーのオイルを#2000から#3000に、ギヤデフオイルも#2000から#3000に替えた所、だいぶ動きも良くなりました。あと、RRSもイジッてみたのですが、思った以上に変化があり、ギャップの多い路面では使いにくい所があり、RRSについてはマシンセットが落ち着いた所で試してみようかと思います。
感想としては、今まで運転した日本車(笑)や過去のサーパント車とも違う動きで、なかなか面白かったです。
車を壊さないのが絶対条件なので(苦笑)、大事に走りたいと思います。
[PR]

by faltyper | 2016-10-09 23:00 | Serpent Project4X | Comments(0)

組み立て完了・・・

d0074016_14451722.jpg
今日は家でのんびりProjact4Xの組み立てを実施。
ダンパーの組み立てに苦労しましたが、何とかできました。
色々ツッコミ所満載のマシンですが(苦笑)、来週のシェイクダウンが楽しみです。
[PR]

by faltyper | 2016-10-02 23:00 | Serpent Project4X | Comments(0)